みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

JBL スピーカー 4365

型番 4365
仕様 形式 380mm径3ウェイ・フロアスタンディング・スピーカー
使用ユニット 380mm径3レイヤーサンドイッチコーン・ウーファー〈1501FE〉
100mm径マグネシューム合金コンプレッション・ドライバー〈476Mg〉
25mm 径ピュアチタン・コンプレッション・ドライバー〈045Ti-1〉
インピーダンス 8Ω
許容入力 300W(RMS)
出力音圧レベル 93dB(2.83V/1m)
周波数特性 28Hz ~ 40kHz(−6dB)
クロスオーバー周波数 750Hz、15kHz
寸法(W×H×D) 598×1,046×430mm
重量 85kg(グリル含む)
発売年 2010年
高額買取ランク

rank5

JBL スピーカー 4365の特徴

低域用ウーファーにアコーディオン・プリーツ・クロスエッジの新開発“1501FE”38cmを搭載。中域用ドライバーに4インチ・マグネシウムダイアフラムドライバー“476MG”、組み合わせるホーンは大口径SonoGlass製“H4365”を搭載搭載。高域用ツィーターに1インチ・ピュアチタンダイアフラム“045Ti-1”改良型ツイーターを搭載。

JBL ジェービーエルの歴史

JBL ジェービーエルのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×