みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

CHORD フォノイコライザー symphonic

型番
仕様 インピーダンス切り替え 150pF、33Ω、100Ω、270Ω、4.7kΩ、47kΩ(アンバランス)
75pF、66Ω、200Ω、540Ω、9.4kΩ、94kΩ(バランス)
入力端子 1 x RCAアンバランス/1 x XLRバランス
出力端子 1 x RCAアンバランス/1 x XLRバランス
周波数特性 12Hz – 25kHz(RIAAカーブ)
5Hz – 40kHz(全体)
増幅幅 0dB – 60dB(40dB @ 1 KHz)
出力インピーダンス 520Ω
消費電力 30W
電源電圧 85 – 270V AC (50-60Hz)
サイズ 335W x 60H x 170Dmm(コネクター突起含まず)
重量 6kg
発売年
高額買取ランク

rank5

CHORD フォノイコライザー symphonicの特徴

Symphonic/フォノステージは、入力される信号をレコード記録方式の規格に基づいて 増幅し、プリアンプに必要な信号レベルに高める機能を果たします。 Symphonicは主にMCカートリッジでの使用を主眼として設計されています。

Symphonic及び、Choralシリーズは常に最先端のスイッチングモード電源を搭載し、電源の驚異的な動的安定度を達成しています。

CHORD コードの歴史

CHORD コードのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×