みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

McIntosh マッキントッシュ プリメインアンプ MA6900Gの特徴

McIntosh MA6900G

McIntosh マッキントッシュ プリメインアンプ MA6900Gは、マッキントッシュ・ジャパンの設立を記念し、150台限定で発売されたアンプです。150番までのシリアルナンバーがトップカバーに記されています。

 

 

株式会社マッキントッシュ・ジャパンは2007年に設立しましたが、この会社は、実は本家であるマッキントッシュ・ラボを買収したディー・アンド・エム・ホールディングスがマッキントッシュ販売のため、新たに設立した法人子会社でした。このマッキントッシュ・ジャパンの台頭により、それまで日本の輸入販売権、修理などのサポート業務をおこなっていたエレクトリは一度その権利を失います。ですが、2012年にイタリアのファインサウンズがディー・アンド・エム・ホールディングスから新たにマッキントッシュ・ラボを買収したため、現在はエレクトリが日本における輸入販売権をもっています。また、マッキントッシュに関連するさまざまなサポートサービスについても、現在はエレクトリがおこなっています。

 

 

McIntosh マッキントッシュ プリメインアンプ MA6900Gは、限定販売にふさわしく、サイドパネルにゴールドステンレスパネルを採用しています。ゴールドのサイドパネルに、マッキントッシュのブランドの代名詞ともいえる「ブルーアイズ・メーター」がよく映え、ゴージャスなデザインとなっています。まさに新たな企業誕生の記念に作成された、特別で豪華なアンプといえるでしょう。

 

 

McIntosh マッキントッシュ プリメインアンプ MA6900Gが優れているのは、デザインだけではありません。
McIntosh マッキントッシュ プリメインアンプ MA6900Gの出力は2Ω、4Ω、8Ωでいずれも200W+200Wで、重量はおよそ34キロです。プリメインのキャパを悠々と越えたハイパワーで、どんな広い空間にも音を響かせます。俗に「マッキントーン」と呼ばれる豊かな低音域と安定感のある中音域が非常に魅力的です。

 

 

また、McIntosh マッキントッシュ プリメインアンプ MA6900Gにはバンドイコライザーが5つ搭載されています。イコライザーとは、基本的帯域である低域、中域、高域を強調したり、減衰させたりする回路のことです。5バンドイコライザーで、より精密な音質補正が可能になり、自分に心地よいサウンドを満足いくまで追求することができます。

関連記事

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×