みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

JBL スピーカー PARAGON

型番 PARAGON
仕様 方式 インテグレーテッド・ステレオスピーカーシステム
3ウェイ・6スピーカー・フロントローディングホーン方式・フロア型
使用ユニット
D44000(初期)
低域用:38cmコーン型(150-4C)×2
中域用:ホーン型(375+H5038P)×2
高域用:ホーン型(075)×2


D44000(中期)
低域用:38cmコーン型(LE15A)×2
中域用:ホーン型(375+H5038P)×2
高域用:ホーン型(075)×2
ネットワーク:LX5、N7000(各2)


D44000WXA(後期) 低域用:38cmコーン型(150-4C)×2
低域用:38cmコーン型(LE15H)×2
中域用:ホーン型(376+H5038P)×2
高域用:ホーン型(075)×2
ネットワーク:LX5、N7000(各2)


クロスオーバー周波数 500Hz(LX5)、7kHz(N7000)
インピーダンス 8Ω
出力音圧レベル 96dB/W/m
許容入力 125W(連続プログラム)
外形寸法 幅2,630×高さ900×奥行610mm(1960年代のカタログ記載)
幅2,630×高さ900×奥行740mm(1970年代以降のカタログ記載)
重量 266kg(1960年代のカタログ記載)
316kg(1970年代のカタログ記載、梱包時)
318.4kg(1980年代のカタログ記載、梱包時)
発売年 1957年
高額買取ランク

rank5

JBL スピーカー PARAGONの特徴

ビンテージオーディオを代表とするスピーカーシステム。
型番はD44000(後期D44000WXA)ですが、山水輸入時代にC44と言う型番でも販売される。
正式名称は、The JBL-Ranger Paragon Integrated Stereophonic Reproductor。
1957年より生産を開始し、1983年までの長い期間に約1000台が製造されました。

JBL ジェービーエルの歴史

JBL ジェービーエルのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×