みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

JBL スピーカー K2 S9900

型番 K2 S9900
仕様 インピーダンス 8Ω Nominal/7Ω@100Hz/4Ω@40kHz
許容入力 400W(RMS)
出力音圧レベル 93dB(2.83V@1m)
周波数特性 33Hz ~ 50kHz(-6dB)
低域再生能力 23Hz(-10dB)
ホーン指向特性(水平×垂直) HF:100°×60°、UHF:60°×30°
クロスオーバー周波数 900Hz(−18dB/oct.)、15kHz(−24dB/oct. HPFのみ)
コントロール機能 HFレベルコントロール(-0.5dB / 0dB / +0.5dB)
HFプレゼンスコントロール(-0.5dB / 0 dB / +0.5dB)
LF/HFドライブモード切り替え(Normal / Bi-Amp)
寸法(W×H×D) 560×1,217×350mm(足含む/スパイク含まず)
重量 81.6kg(グリル装着時)
バイワイヤリング ○
発売年 2009
高額買取ランク

rank5

JBL スピーカー K2 S9900の特徴

 コンポーネンツをリファインし、EVEREST DD66000において確立したさまざまな技術を投入し、音響性能を格段にグレードアップさせた「Project K2 S9900」。JBL 初の高純度マグネシウムダイアフラムを採用し、サイズを100mm径に大型化した新開発コンプレッション・ドライバーを筆頭に、最先端コンポーネンツを搭載。キャビネットではDD66000の設計ノウハウを取り入れることで、380mm径ウーファーシステムながら威圧感の無いエレガントな意匠を獲得。

JBL ジェービーエルの歴史

JBL ジェービーエルのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×