みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

JBL スピーカー 4675C

型番 4675C
仕様 方式 2ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 低域用:38cmコーン型×2
高域用:ホーン型(ドライバ口径100mm)
周波数レンジ(-10dB) 35Hz~20kHz
周波数特性(±3dB) 40Hz~16kHz
カバレージ角(水平×垂直) 90゜×40゜
許容入力 600W(IEC)
感度(1W、1m) 100dB SPL
公称インピーダンス 4Ω
クロスオーバー周波数 630Hz
外形寸法 幅770×高さ1,797×奥行949mm
重量 98kg
発売年 1999年頃
高額買取ランク

rank3

JBL スピーカー 4675Cの特徴

500席程度までの大規模シアター用に設計された2ウェイスピーカーシステム。
低域には38cmコーン型ウーファーを搭載しています。
このユニットにはヴェンテッド・ギャップ・クーリング(VGC)とシンメトリカル・フィールド・ジオメトリ(SFG)技術を採用しており、大出力と低歪率の両立を図っています。
高域には独自のバイラジアル・ホーンを採用しており、軸上と軸外で変わらない特性と、正確なビーム幅の制御を実現しています。

JBL ジェービーエルの歴史

JBL ジェービーエルのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×