みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

JBL スピーカー 4628B

型番 4628B
仕様 方式 3ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式
使用ユニット 低域用:38cmコーン型(E145)
中域用:20cmコーン型(2118H)
高域用:ホーン型(2404H)
周波数特性 35Hz~21.5kHz(-10dB)
許容入力 400W(連続プログラム)
インピーダンス 8Ω
音圧レベル 98dB/W/m
指向性(水平×垂直) 100゜×100゜
クロスオーバー周波数 800Hz、3kHz
エンクロージャー容積 127L
外形寸法 幅512×高さ767×奥行471mm
重量 49.2kg
発売年 1984年
高額買取ランク

rank1

JBL スピーカー 4628Bの特徴

キャバレーシリーズの3ウェイスピーカーシステム。

4628Bは幅広い音楽表現力を要求される電子キーボード用及びSR用として設計されています。

低域には38cmコーン型ウーファーであるE145を搭載しています。
このユニットには10.3kgの大型磁気回路と強固なダイキャストフレームを採用しており、パワフルな重低音再生を可能にしています。
中域には新設計の20cmコーン型ミッドレンジ/ウーファーユニットである2118Hを搭載しています。
2118HではSFG磁気回路や新型サスペンションを採用することでリニアリティの改善を実現しています。
高域にはバイ・ラジアルホーンを用いたホーン型トゥイーター2404Hを搭載しています。

JBL ジェービーエルの歴史

JBL ジェービーエルのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×