みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

JBL スピーカー 4612

型番 4612
仕様 方式 2ウェイ・3スピーカー・バスレフ方式・フロア型
使用ユニット 低域用:20cmコーン型(2118H)×2
高域用:ホーン型(2404H)
周波数特性 60Hz~21.5kHz
指向性(水平×垂直) 100゜×100゜
許容入力 400W(連続プログラム)
インピーダンス 8Ω
音圧レベル 97dB/W/m
クロスオーバー周波数 3kHz
エンクロージャー容積 28L
外形寸法 幅546×高さ470×奥行260mm
重量 20.4kg
発売年 1982年
高額買取ランク

rank1

JBL スピーカー 4612の特徴

SR用及びMI用に開発されたキャバレー・シリーズのスピーカーシステム。
低域には20cmコーン型ウーファー2118Hを2個搭載しています。
このユニットはJBL独自の低歪率SFG磁気回路を採用するとともに、ロングボイスコイルと精緻な設計のサスペンション機構によってリニアリティを高めています。
高域にはホーン型トゥイーター2404Hを搭載しています。

JBL ジェービーエルの歴史

JBL ジェービーエルのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×