みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

JBL スピーカー 2482

型番 2482
仕様 型式 ドライバーユニット
スロート径 5cm
インピーダンス 16Ω
許容入力 120W(連続プログラム)
音圧レベル 118dB(1mW、9.1m)
111dB/W/m
周波数特性 300Hz~6kHz
クロスオーバー周波数 300Hz以上
ボイスコイル直径・材質 10.2cmアルミ(カタログ記載)
10cmアルミ(テクニカルマニュアル記載)
ダイヤフラム 0.23mmフェノール
磁気回路重量 10.8kg
磁束密度 20,500gauss(カタログ記載)
18,000gauss(テクニカルマニュアル記載)
外形寸法 直径178×奥行136mm
重量 11.3kg
発売年 1973年
高額買取ランク

rank2

JBL スピーカー 2482の特徴

高い許容入力と高能率を誇るドライバーユニット。
2~3ウェイの中高域ユニットとしてだけでなく、大型ホーンを組み合わせて単独でPAスピーチ等に使用できるほど強大なハンドリングパワーを持っています。
振動板には10.2cm径のフェノール樹脂含浸理念ダイアフラムを採用しています。
磁気回路は基本的に2441と共通となっており、11.3kgのマグネットを使用しています。

JBL ジェービーエルの歴史

JBL ジェービーエルのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×