みっけオーディオブログ オーディオよもやま話

CHORD プリアンプ CPA8000

型番 CPA8000
仕様 アナログ入力 4ペア×バランス(XLR)
2ペア×アンバランス(RCA)
2ペア×レコーダー用入力(RCA)
アナログ出力 3ペア×バランス(XLR)またはアンバランス(RCA)
1ペア×AVバイパス出力(XLR)
2ペア×REC OUT(RCA)
2×ヘッドフォン出力(6.3mmステレオ標準プラグ)
周波数特性 2.5Hz ~ 200kHz (-3dB)
S/N 比 -125dB
入力インピーダンス 50kΩ(アンバランス) 100kΩ(バランス)
出力インピーダンス 100Ω
トーンコントロール 低音 -12dB ~ +5dB、高音 -5dB ~ +5dB
入力ゲイン設定 6段階切り替え可能(×0.5、×1.0、×1.5、×2.0、×2.5、×3.0 )
出力インピーダンス 100Ω
電源ユニット SMPS(スイッチングモードパワーサプライ)
電源電圧 100~240VAC(50、60Hz)
消費電力 無信号時 60W
寸法 W480mm x H310mm x D359mm(インテグラレッグ8本仕様)
質量 約30Kg(インテグラレッグ8本仕様)
発売年
高額買取ランク

rank5

CHORD プリアンプ CPA8000の特徴

CPA8000 は、厳選された増幅アンプを備えた上で、入力から出力までをトータルでバランス回路とするピュアバランス設計です。
CHORD 伝統の SPMS 電源と左右の回路基板を縦に分けて搭載することで、最高の S/N とダイナミックレンジを実現すると同時に、セパレーションを大幅に向上させました。 また、バイパス可能なイコライザーも左右独立を徹底し、再生する音 楽・空間に合わせて自在な調整を可能としています。

CHORD コードの歴史

CHORD コードのエピソード

買取商品トップに戻る

査定

お電話でのお見積り

フリーダイヤル 0120-06-4147

×